妊娠中のママから子育てママに役立つ情報とお家で出来るお仕事紹介を配信しています 

mama*information

HOME>コラム>妊娠>胎動ってどんな感じ?初めての胎動は不思議体験

胎動ってどんな感じ?初めての胎動は不思議体験

妊娠すると、何もかもお腹の赤ちゃんが最優先となるので、ママが食べたいもの・飲みたいもの・したいことなどを我慢していませんか?
そんな大切に育んできた赤ちゃんが初めてママにメッセージを伝えてくれる胎動は母子のコミュニケーションの1つであり、
妊娠中しかできない感動かつ神秘的な体験です。

■そもそも胎動とは?感じる時期は?

お腹にいる赤ちゃん(胎児)が“元気だよ”と自分の存在を教えてくれる動きのことを胎動と言い、初めて胎動を感じたことで母親になる実感がわいたという方も多いと思います。
早い人では17週頃から、遅くても22週頃には胎動を感じるようですが、時期には体型などによって個人差もありますし、初産では感覚が分からないので胎動だと気づかず過ごしていることもあるようです。
胎動を感じるのが早い・遅いで胎児の成長に影響されることはないので、健診で特に問題がないのであればゆったりとした気持ちで待っていて下さい。
ちなみに、臨月になれば胎動は次第に落ち着いてくると言われましたが、人によっては臨月に入っても胎動が激しいままで、陣痛中も胎動を感じることがあります。
本当に個人差がありますので気にしないのが一番です。

■初めての胎動の感じ方

初産婦さんは胎動を経験したことがないので気付きにくいかと思いますが、よく言われるのは「お腹がゴロゴロする」、「腸がウニョウニョ動く」感じです。
食後に腸が動いていると間違われることも多く、はっきりと胎動が感じられるようになったら、「実はあの時のお腹ゴロゴロが胎動だったんだ」と気づく方も少なくありません。
ちなみに私は「お腹の中でポコポコと気泡が出ている」感じでした。
いずれにしても胎動を感じるのは赤ちゃんが元気な証拠でもあるので嬉しい限りですね。

■胎動を感じやすいのはどんな時?

ママがゆったりした気持ちでいるときや、横になって休んでいる時に胎動を感じやすいと言われます。
またお風呂に入っている時や車で揺られている時もよく胎動を感じていました。
ママがリラックスしていると赤ちゃんも喜んで動きが活発になるようです。
また赤ちゃんはお腹の中で15~20分寝たり起きたりを繰り返しているので、ママが眠っている間も元気に動いています。
妊娠後期になれば蹴られるなど激しい胎動になりますので、痛みを感じてなかなか寝付けなかったり胎動で目が覚めるなんてこともありますよ。

■キックゲーム

胎動を使った遊びです。
赤ちゃんがお腹を蹴ってきたら「キック」と言ってママは蹴られた所を叩き返すと、また同じところを赤ちゃんが蹴り返してくれることがあります。
次は蹴られた場所の反対側を叩いてみると、次第にそちらも蹴り返してくれるようになります。
ただ、毎回反応があるわけではないのでゲーム感覚で気長に待ちながら過ごしてみるのも胎教にいいです。


赤ちゃんはお腹の中で体を動かすことでママとコミュニケーションをはかろうとします。
ママからも赤ちゃんへの話しかけやキックゲームなどでメッセージを送ってあげましょう。
またパパもママのお腹に手を当てて一緒に胎動を感じたり赤ちゃんへの話しかけに積極的になってもらいましょう。
ただし、パパがお腹を触ると胎動がピタッと止まってしまうこともあります。
これはパパが嫌いだからというわけではなくママではない声を注意深く聞こうとしているのかも知れません。
お腹の中では血の流れる音や内臓の音も相まって雑音があり、男性の低い声は聞きにくいとも言われています。
そんな時は、パパにお腹をなでるようにマッサージしてもらい、ママはリラックスしましょう。
すると赤ちゃんも喜んで動き、パパも胎動を感じることができると思います。

ローズマダム 心音ちゃんシングル ピンク

サイト内検索



mama*informationは
ママの為の情報サイトです

mama*informationへの
ご訪問ありがとうございます。
当サイトでは妊娠中のマタニティーママさんから子育て中のママさんに役立つ情報と
子育てしていても少しは働きたい…そんなママさんの為の情報を配信しています。
情報は現役子育て中のママさんライターが経験や聞いたお話を元に配信しています。

リンク

当サイトはリンクフリーです。
バナーはこちらにご用意している物からお使い下さい。
リンクバナー
相互リンクのお申し込みなどはお問い合わせよりご一報下さい。
お問い合わせ

PR


↑ PAGE TOP