妊娠中のママから子育てママに役立つ情報とお家で出来るお仕事紹介を配信しています 

mama*information

HOME>コラム>妊娠>こんなつわりはご存知ですか?よだれつわりと対処法

こんなつわりはご存知ですか?よだれつわりと対処法

初めての妊娠は、当然わからない事だらけですよね。
そんな妊娠初期に突如現れるつわり。
いくつか種類がありますが、“こんなつわりがあったのか”と筆者が経験したよだれつわりについてご紹介します。

■よだれつわりとは?

その名の通り、よだれ(唾液)が通常よりたくさん出て、口の中が気持ち悪くなるつわりで唾液過多症とも言われます。
唾液の量は個人差があるようですが、私は飲み込むのが辛いほどの唾液量だったので、洗面台やトイレでよく唾液を吐いていました。
つわりの中でもレアなケースのようで、先輩ママに相談しても「そんなの知らない」という返事が多かったです。

■原因は?

妊娠によるホルモン変化で、消化機能の低下がもたらす水分代謝の悪化が原因とされています。
上手く代謝されなかった水分が体から溢れてしまう症状だそうですが、はっきりとしたメカニズムはわかっていないようです。

~対策①脱水に注意!~
妊娠中は通常より多くの水分が必要とされるため普段の水分量より多めに摂取する必要があります。
よだれつわりによってよだれがたくさん出て吐き出すと体の水分が失われるため、自然と脱水状態になりやすくなります。
さらにこまめな水分補給を心掛けてください。
なるべく水、お茶がいいと思いますが、私は糖分のない炭酸水を飲むことで口の中をさっぱりさせていました。
水をたくさん飲み過ぎると内臓への負担が増えますので飲む量のバランスが大切です。

~対策②枕元にタオルを準備する~
私は寝ている時も唾液の多さに悩まされました。
でも眠たいしわざわざ洗面台まで行くのも面倒で、常にタオルやティッシュペーパーを枕元に置いて対応していました。
外出時もそうですが、空のペットボトルを用意しそこに唾液を出してもいいでしょう。
また、朝目が覚めると枕カバーがよだれでびしょびしょに濡れてしまい毎日洗濯しないといけないぐらいでしたが、天気が悪いとなかなか乾かないのでフェイスタオルを2枚枕にかぶせて毎日洗い替えをしていました。

~対策③ガムを噛む~
唾液の分泌量によって難しい方もいるかと思いますが、私はガムを噛んで対応することができました。
口の中の環境がかわるので、さっぱりするミント系がおすすめです。
また飴も試しましたが、余計に唾液量が増えてしまい合わなかったです。


病院によっては漢方薬を出してくれる場合もあるようなので、辛くて我慢できないときはお医者さんに相談してみましょう。
しかし残念ながら、私の通っていた病院ではよだれつわりについて無知の状態で、対処法を教えて頂くことはできませんでした。
よだれつわりは、溜まった唾液を出せば楽になるので、口の中をゆすぐだけでもさっぱりしてよかったです。
つわりの期間は個人差がありますが、必ず終わりが来ますので自分にとって楽になる方法を探してみて下さいね。

関連記事 >>吐き気だけじゃない!色々なタイプのつわりがあった!

サイト内検索



mama*informationは
ママの為の情報サイトです

mama*informationへの
ご訪問ありがとうございます。
当サイトでは妊娠中のマタニティーママさんから子育て中のママさんに役立つ情報と
子育てしていても少しは働きたい…そんなママさんの為の情報を配信しています。
情報は現役子育て中のママさんライターが経験や聞いたお話を元に配信しています。

リンク

当サイトはリンクフリーです。
バナーはこちらにご用意している物からお使い下さい。
リンクバナー
相互リンクのお申し込みなどはお問い合わせよりご一報下さい。
お問い合わせ

PR


↑ PAGE TOP